2012年4月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:30 Apr 13 2012

リアルすぎる美人ロボットに思わず一目ぼれ 香港で展示

 大阪大学の石黒教授が開発したリアルすぎる人間ロボット「ジェミノイドF」がこのほど香港のショッピングモール「太古城」にお目見えした。ウインクしたり、微笑んだり、眉をしかめたりするなど、人間そっくりの表情や仕草で観客を沸かせた。中国紙「広州日報」が報じた。

 2010年「生まれ」の「ジェミノイドF」は、実在する20代のロシア人とのクォーターの女性をモデルにした「人間酷似型ロボット」。ベースとなる感情の波の上に65通りの動作がセンサに応じて表出するようになっており、ウインクしたり、微笑んだりするなど、さまざまな表情を自然に作り出す。皮膚は柔らかいシリコンで作られ、肌の色は本物そっくり。声を出したり、会話をしたり、歌を歌ったりすることもでき、遠くから見ると本物の美女と見分けがつかない。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年4月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古