2012年4月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:20 Apr 13 2012

中国 「妻の価値をお金で計算すると?」の書き込みに女性怒り心頭

 中国のネット掲示板や中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」などにこのほど、「妻の価値はいくらか計算してみよう」とする書き込みが登場。10万回以上クリックされるなどネット上で話題となっている。北京市の政府紙「北京日報」が報じた。

 同書き込みによると、まず妻の最低価格が1千元(約1万2500円)と設定され、その後に身長や体重、ヘアスタイル、歌が上手か、料理はできるか、化粧は上手かなど多岐にわたる約40項目の評価基準が列挙されている。1項目当たり100-300元(約1250-3750円)加算され、項目によっては減算されるものもある。例えば「料理」ができるとプラス300元、「わがまま」ならマイナス200元、近視300度(日本では-3.0の屈折率のメガネをかける必要があるという意味)以上の場合、100度超えるごとにマイナス100元となっている。

 最後に、「1500元(約1万9千円)以下の嫁ならいらない。1500元-2500元は『普通』。2500元-3500元は『よくできた嫁』、3500元以上(約4万4千円)なら一生絶対に離してはいけない」と結んでいる。

 この書き込みに対して、女性のインターネットユーザーらは「私はショートヘアーで、旦那の態度が気に入らない時は文句もいう。この基準で計算すると私は1500元以下。わたしは嫁にもらう価値もないということ?旦那がこの書き込みを見て、私のことを評価したら絶対ケンカになる」、「こんな計算は女性の尊厳を大きく傷つけるだけ」などと怒り心頭の様子。

 一方、ある男性インターネットユーザーは、「嫁の体重は基準を超えている。料理もできないし、優しさもない。それにいつもわがまま。この幾つかの項目だけでも何百元もマイナス。しょっちゅうケンカするし、この基準に基づいて考えると、離婚は避けられないってこと?」と嘆き節。

 瀋玉心理カウンセラーは、「この書き込みは娯楽の要素が強い。幸福の基準や定義は、人によって違うもの。夫婦関係はお金で測ることはできない」と、夫婦共にこのような書き込みに左右されないよう呼びかけている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年4月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古