2012年4月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:28 Apr 18 2012

LOS銃撃事件で中国人留学生2人死亡 犯人逮捕に懸賞金1600万円

事件に巻き込まれ亡くなった中国人留学生を追悼するため事件が発生した11日夜、雨上がりで肌寒い中、ロウソクや花を手に集まった学生達。

 米ロサンゼルスの南郊外にある南カリフォルニア大学(USC)付近で現地時間11日未明、銃撃事件が発生、同大学に通う中国人留学生の男女各1人が銃殺された事件で、同市の警察は犯人逮捕に7万5千ドル(約607万円)の懸賞金をかけることを明らかにした。USCもすでに12万5千ドル(約1012万円)の懸賞金を提供することを表明しており、懸賞金総額は20万ドルとなった。中国国営の通信社「中国新聞社」(電子版)が報じた。 

 亡くなった留学生の家族は急遽来米し同市の警察と面会、事件現場をも訪れたという。

 警察のこれまでの調査では、現場近くの防犯カメラが当時往来していた75台の車を捉えていたことが分かっている。警察は犯人検挙に向けさらに有力な手掛かりの提供を求めている。専用番号は213-485-4341。

 USCの学生によると、現地に駆け付けた被害者の家族らは、突然の出来事に悲嘆し憔悴しきっており、葬儀などの段取りはまだ進んでいないという。USCと学生会は現地時間の18日に追悼式を開催し、亡くなった学生を追悼する予定。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年4月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古