2012年4月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:25 Apr 18 2012

中国語の新教材、ロンドン国際書展で発表

 17日のロンドン国際書展中国主賓国イベント期間、国家漢弁(中国国家漢語国際推進指導チーム弁公室)・孔子学院総部は、中国語教材「新概念漢語」、「孔子漫画読物」の出版記念式典を開催した。新聞出版総署の◆書林副署長、国家漢弁主任、孔子学院総部総幹事の許琳主任、中国教育出版伝媒集団の李朋義総経理、北京語言大学副校長、北京語言大学出版社社長の戚徳祥社長、英SSAT孔子学院の杜可欣院長らがゲストとして出席した。人民網が伝えた。

 許琳主任は同式典において、「近年、国内外の社会各界による共同の努力により、中国語教材の開発と推進が画期的な進展を遂げた。しかし各国でニーズが多様化する中、外国人向けの中国語教材はバリエーションが乏しく、数が少なく、低品質等の問題が存在する。国家漢弁は理念をイノベーションし、資源を統合し、市場化メカニズムを採用し、北京語言大学出版社と深セン崇徳影視伝媒有限公司を通じ『新概念漢語』、『孔子漫画読物』等の新たな教材を作成した。これにより、各国の学習者の中国語および中国文化学習のニーズを満たす」と語った。

 杜可欣院長、ロンドンビジネス孔子学院の学生は、「『新概念漢語』と『孔子漫画読物』は、海外の孔子学院の授業経験に基づき、言語学習と文化内容を効果的に融合させ、新たな理念、鮮明な特色、高い実用性、面白さを実現した。孔子学院総部は教材の開発と推進を強化し、より優秀な教材を提供して欲しい」と語った。

 ◆書林副署長、許琳主任、李朋義総経理、戚徳祥社長らは、英孔子学院の代表者に教材を贈呈した。

 「新概念漢語」は、国家漢弁が初めて市場化メカニズムを採用し作成した、外国人向けの中国語教材である。同教材は孔子学院の授業の需要に基づき、国外の言語教材の成功経験を参考にし、学生を中心とした発見型・交流型の学習内容を盛り込み、外国語教育の最新理念を示した。「新概念漢語」は世界中の孔子学院で使用される。「孔子漫画読物」には、「孔子漫画伝記」と「孔子漫画故事精編」が含まれ、中国中央電視台(CCTV)で放送された大作アニメ「孔子」に基づき編集されたもの。孔子の成長の過程が再現され、孔子の主要思想を分かりやすく説明した。(編集YF)

 *◆は烏におおざと

 「人民網日本語版」2012年4月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古