2012年4月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:51 Apr 18 2012

カナダの留学生数が約10万人に、中国人が大きく貢献

 カナダ統計局が12日に発表した、カナダ市民権・移民省「四半期管理資料報告」(QADR)によると、2011年の中国人留学生数がその他の外国人留学生数を大幅に上回り、かつ依然として増加傾向にある。世界日報が報じた。 

 カナダ統計局が発表したデータによると、2011年の留学生数は計9万8378人で、2010年の9万5236人と同水準を維持した。しかし中国人留学生数が大幅増し、2010年の1万7718人から2011年の2万1812人に増加し、留学生数で首位を維持した。2位は1万1988人のインド、3位は8175人の韓国となった。

 2011年の小中高の留学生数は2万1161人、大学の留学生数は約4万人に達した。その他の専門学校・大学院の留学生数は約2万5000人で、男子が女子を約1万人上回り、これまでと比較してほぼ変化なしとなった。

 2011年の留学生数は2010年と比較して、韓国が約2300人減、サウジアラビアが約2200人減となったが、その他の国家の増減数は数百人以内に収まった。ゆえに中国人留学生数が1年間で約4100人増となったことが注目を集めており、2011年の留学生数増加に大きく貢献したと言える。(編集YF)。

 「人民網日本語版」2012年4月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古