2012年5月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:07:56 May 04 2012

日本の桜の木の下 中国人には納得できない光景

東京都目黒区の目黒川両岸の桜

 ちょうど今、日本は桜の開花シーズンで、中国から来た友達に付き添い、代々木公園で花見をした。

 車をおりると、桜の下に青いビニールシートに敷いて座り、飲食している花見客が見える。

 これは日本で何年も生活していると見慣れた、桜と盛り上がりは調和した光景だ。去年のこの季節は、東日本大震災が発生したばかりで花見の是非について、多くのグループが躊躇って見送った。日本は今年、例年と同じの様子を回復したようだ。

 中国人の友達はこれを見て理解できないようで、「彼らはなぜ桜の下で食事をするの?日本は外でものを食べない国じゃなかった?」と尋ねた。私はこれが日本文化の1つで、「花見酒」という言葉があり、桜の下で会食には意味があると説明した。

 私たちが行った時は、昼ごろで、桜の下の人は上品に振舞っていた。例えば主婦が子供を連れ、あるいはいくつのOLなどだったが、もし夜になると、「夜桜」を見る時、よっぱらいが多くなる。

 昼間、人がいない青いビニールシートが見えるが、これは位置をとっておくためだ。代々木公園はかまわないが、場所によってはビニールシートだけで場所をとっておくことが禁止されている。日本の花見のシーズンは4月上旬で、新入社員が会社に入ったばかりのため、雑用に使われる。その中には早めに花見の場所取りをすることも含まれている。

 夜、桜の下で酔っ払いが多く見受けられる。泣いて笑って歌を歌う人がたくさんいて、更に裸で走る人もいる。

 日本人は確かに、街で食べながら歩く人はほとんどいないが、公園で食べないことはおかしいことだ。我慢とリラックス、その境目を日本人は生まれつきに理解している。日本で20年あまりに生活している私はわかっていても、時々不思議に思う。中国からの友達からみると、確かに理解できないだろう。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年4月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:1

   

最新コメント
さすらい   2012-05-03126.116.110.*
日本に「日本の文化」 中国には「中国の文化」があるだろう~~ 日本からみたら おかしな文化が中国にもたくさんある。 記事に取り上げるネタではないだろう。 内政干渉だぁ~~w。 中国の常識は世界の非常識に気づかない中国人は可哀想。
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古