2012年4月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:00 Apr 20 2012

「上海の魅力を再発見」PRイベント、大阪で大成功 (2)

 観光業のすう勢は、見学志向からレジャー志向へ、団体旅行から個人旅行へとシフトしている。日本人観光客の海外旅行も、フリー化・多元化の方向に向かっている。日本人観光客は、文化的要素が豊かな旅行を好む傾向にあり、上海旅行の最新情報を重視し、特に、上海を自由自在に動き回るフリースタイル旅行に関する助言・指南の情報を得たいと思っていることが、今回の説明会で明らかになった。

 18日、1千人の観客を収容できる大阪市中央公会堂が満席となった。3千人あまりの応募者から抽選で入場券を獲得した1千人が、早くから会場の外で列を作った。午後3時に開演すると、上海の雑技団員が、「千手観音柔術」「晃管技巧」「高車踢碗」などの素晴らしいパフォーマンスを披露、観客からやんやの喝采を浴びた。

 代表団の蘇光建団長、大阪市ゆとりとみどり振興局の楞川義郎局長、中国国家観光局大阪事務所の鄭保塁所長、駐大阪中国総領事館の于淑媛副総領事らが交代で壇上に立ち、「今回の活動を通じ、上海と大阪の交流がいっそう強化することを希望している」などと挨拶した。

 また、上海名物小籠包から生まれた、日本向け上海観光PRのマスコットキャラクター「包包(パオパオ)」も舞台に立ち、観客に可愛いと大好評、一緒に記念撮影したいという人達で引っ張りだこだった。

 公演終了後の抽選会で一等賞の上海旅行が当たった田中民子さんは、「上海に旅行する日が待ち遠しいです!パスポートの手続きが済み次第、すぐに上海に飛び、上海の魅力を堪能します!」と喜びを語った。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年4月20日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古