2012年4月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:04 Apr 20 2012

「龍鳳呈祥」が結婚登録の統一マークに 中国

 龍と鳳凰が寄り添う「龍鳳呈祥」の図案が中国の結婚登録の統一標識となった。民生部はこのほど、結婚登録業務に関する政府の公式マークを発表した。政府は、各地の婚姻登録機関や結婚登録関連業務での使用を徐々に拡大し、国家工商総局に登録して使用権を保護する方針という。北京の地元紙・新京報が伝えた。

 民政部によると、統一マークの外側の円は、円満な生活を象徴しているという。基調色となっている「中国の赤」は、毎日の生活が生き生きと盛んに営まれることを示す。中央の「龍鳳呈祥」の図柄は、龍と鳳凰が光と影のように寄り添っていることから、男女平等、婚姻の自由、一夫一妻制度など法律的精神の表れでもある。また、竜鳳の図案は「m」の形になっており、「民政」と「婚姻」を暗示している。このほか、図柄全体は公印としても使用され、婚姻登録業務の法的効力を備えていることを示している。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年4月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古