2012年4月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:34 Apr 23 2012

中国ドラマ「三国志」、国際映画祭でグランプリ受賞

 第45回ヒューストン国際映画祭の授賞式が21日夜に開催された。計10部門にノミネートされた約4千作品の中でも、中国の映画とテレビドラマの活躍ぶりが目立った。新華社が伝えた。

 中国のテレビドラマ「三国志」が同映画祭の最高賞「レミアワードグランプリ」を獲得。「発現少校(少佐発見)」は、ドキュメンタリーフィルム部門で「レミアワード」を受賞した。同映画祭のHunter Todd会長は三国志について「観る人の心を震撼させる逸作」と絶賛した。

 1961年に創設されたヒューストン国際映画祭はサンフランシスコ映画祭、ニューヨーク映画祭と並び、北米三大映画祭と呼ばれている。 (編集KM)

 「人民網日本語版」2012年4月23日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古