2012年4月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:41 Apr 23 2012

娘の見合い相手を徹底分析する母親がネット上で話題に 中国

 中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」上で最近、「史上最も娘思いのお母さん」と呼ばれる女性が話題になっている。結婚適齢期を過ぎても結婚できず、中国で「売れ残り」と呼ばれている男女にとって、両親のお見合いの勧めは「おせっかい」と感じていることだろう。しかし娘の見合い相手を完全分析するこの女性の存在を知れば、「自分の母親はまだまっしだ」とほっとするかもしれない。中国中央人民ラジオ局「中国の声」の番組「新聞晩高峰」が報じた。

 この女性のミニブログは2つの部分からなっており、まず初めにお見合いの期日や場所、相手の名前、年齢、身長、体重、干支、戸籍、恋愛経験、体型、顔の形、卒業大学、専攻学科、学歴、英語、会社、職業、收入、残業、性格に18項目(感受性、気質、判断力など)、生活能力などを1-10点で評価しているエクセルの表が貼り付けられている。最後には男性の総合点も算出され、「合格者」だけが女性の娘とお見合いする権利を獲得する。またこの「お見合い手帳」では、見合い相手が国営企業、金融会社、社長、民間企業などに分類されている。

 これで見合い相手の選別が終わりかと思うとまだ早い。これはデーター上での篩い分けで、ここからは実際の目利きが始まる。その状況を記したのが2つ目の部分で、お見合した際の情況が事細かく書かれている。例えば2012年1月9日のお見合い日記には、「家はxx団地の2部屋。台所をじっくり観察したが、冷蔵庫の中は嫌な臭がしていた」と記されている。3月29日の記録もあり、「給料を聞いても、言葉を濁した。大したことはないということだろう。食事をしたレストランンでも、共同購入のクーポン券を使っていた。なんか『ケチくさい』。この点は観察が必要」と書かれている。

 果たして、この女性の目にかなう結婚相手は現れたのだろうか……。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年4月23日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古