2012年4月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:49 Apr 26 2012

震災後の日本伝える「写真コンテスト」EOS5DIIIなど豪華賞品確定

 日本を訪れた中国人観光客を対象とした第2回「日本の観光スポット写真コンテスト」の賞品がこのほど確定した。最新のデジタル家電をはじめ、日本への往復航空券や高級ホテルの宿泊券など豪華賞品が目白押しだ。2012年1月から開催中で、応募作品を随時受け付けている。

 人民網が主催する同コンテストは、日本内閣府、外務省、観光庁、国土交通省の後援、キヤノンやパナソニック、東芝、全日空など大手企業のほか、各地方自治体の協力で開催。人民網のプラットフォームを活かし、中国人観光客が感じた日本の魅力を、写真を通して多くの人にアピールすることにより、友好交流と観光事業の振興を促し、国民間の相互理解を深めるのが狙い。

 2010年12月から2011年6月末まで開催された第1回コンテストは、日本の観光名所や観光文化、風土・人情などを題材とした写真・映像作品を全世界の中国人から募集。中国人観光客の目に映った等身大の日本の姿を伝えることにより、震災後の日本の観光業を盛り上げることを目指した。1次・2次審査の結果にインターネットの投票数を加味し、最終的に10賞、計15作品が選ばれた。

 両国政府は「中日国交正常化40周年」に当たる今年を「中日国民友好交流年」として、スポーツや文化など幅広い分野でさまざま交流活動を行っており、観光も重点の一つ。豊かな自然や情緒あふれるな街並み、多種多様な郷土料理や特産品など魅力あふれる日本だが、東日本大震災とそれに伴う原発事故の影響で一時は観光客の足が途絶えた。しかし現在は、直接的な被害を受けた一部の地域を除けば、ほとんどの地域が震災の痛手から立ち直っている。主催側は「多くの中国人観光客に震災後の日本を訪れ、日本特有の美しい風景を自分の目で見て、震災復興に向けたエネルギーを自分の肌で感じてもらいたい。それが日本観光の振興や両国間の相互理解、交流、友好関係の促進につながればと思う」と期待を寄せた。

 コンテストへの応募方法は、第2回「日本の観光スポット写真コンテスト」の公式サイト(http://dv-photo.japan.people.com.cn/203696/index.html )を参照。

 各賞品は以下の通り。

 ■個人プロフェッショナル部門

 風景の部   最優秀作品賞(1名) パナソニックデジタル家電

 街並み・暮らしの部 最優優秀作品賞(1名)東芝ノートパソコン(約1万6千元<約20万円>相当)

 人物スナップの部  最優秀作品賞(1名) キヤノンEOS 5D Mark IIIレンズキット 

 ■個人アマチュア部門

 特等賞(1名)キヤノンEOS 60Dレンズキット

 一等賞(1名)全日空日本往復ペア航空券(上海-羽田)

 二等賞(2名)東芝ノートパソコン(約1万元<約13万円>相当)

 三等賞(3名)トヨタ白川郷自然学校1泊2日ペア宿泊券

        ハイアットホテル東京1泊2日ペア宿泊券

        マンダリンオリエンタルホテル東京1泊2日ペア宿泊券+SPA利用券

 人民網賞(1名)東芝ノートパソコン(約7千元<約9万円>相当)

 「人民網日本語版」2012年4月

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古