2012年4月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:52 Apr 25 2012

中国産トキ、日本の自然界で孵化に成功

 日本環境省は24日、新潟県佐渡市の自然界で36年ぶりに誕生した国の特別天然記念物・トキのひなの写真を新たに公開した。23日までにひな3羽が確認されていたが、24日のビデオによる観察では同時に2羽が巣の中で確認された。大きさなどから見て2羽は生後1週間程度、1羽は2‐3日とみられている。このまま順調に育てば、孵化してから40日ほどで巣立つ。中国共産党の機関紙「人民日報」が報じた。

 佐渡市の野山に現在いる四十数羽のトキは、中国から贈られた同種のトキを同市にあるトキ保護センターの人工飼育下で繁殖させ、2008年以降放鳥したものだ。日本産の最後の1羽「キン」は2003年に死に、一旦絶滅状態になっていた。放鳥したトキが生んだ卵の孵化に成功したのは今回が初めて。

 新潟県の泉田裕彦知事は取材に対して、「これは多くの人の努力の結果。今年は日中国交正常化40周年でもあり、両国の友好にもつながる」とコメントした。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年4月25日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古