2012年4月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:51 Apr 26 2012

中国国営テレビのニュースに実習生アナウンサー登場

 中国国営・中央テレビ局(CCTV、日本のNHKに相当)の早朝3-5時のニュース番組に最近、「実習アナウンサー」が登場。ネットユーザーらの間で話題になっている。北京の夕刊紙「法制晩報」が報じた。

 実習アナウンサーをしているのは、中国メディア大学(北京)のアナウンス司会芸術学部の在校生。同校がCCTVと「実践教学」に関する協定を結び、同大学の学生のアナウンサー実践体験が実現した。

 同大学とCCTVの関連のスタッフは24日、取材に対して「実習アナウンサーは幾度にもわたる選抜を通過してきた」優秀生で、「半年間実習に携わった後、晴れて番組出演となる」ことを明らかにした。

 ▽早朝のニュース番組に「実習アナウンサー」が続々と

 17日早朝3時に放送されたCCTVのニュース番組に、同大学の2010年度のダブルディグリー課程で学んだ張仲魯さんが司会者として登場。

 同番組ではその後の数日間に、同大学の在校生・王尹麒さんや孫ウェイ航(ウェイはひへんに韋)さん、劉奕呈さん、王言さん、苗剴さん、胡悦シン(シンは金の下に金2つ)ら初々しい顔ぶれが次々に登場、キャスターを務めた。アナウンサーの名前の表示には「実習」という言葉が付け加えられていた。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古