2012年4月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:15 Apr 27 2012

「白雪姫」の世界?小人症患者が集団お見合い 重慶

イベント会場

 重慶市洋人街で26日午後、身長約140センチメートルの小柄な人たちが、周りの人に取り囲まれるようにして、お見合い登録シートに自分のプロフィールを書き込んでいる。魏澤洋さんは、登録シートへの記入が終わっていないお見合い参加者に呼びかける一方で、「この催しは、重慶で初めて開かれる小人症患者の集団お見合いです。見学も大歓迎です」と、周りを取り囲む見物人に説明した。中国新聞社のウェブサイト「中新網」が伝えた。

 「重慶小人症友の会」の会長を務める魏さんが、今回のお見合いイベントの発起人だ。この日の重慶は気温が30度近くまで上がり、人々でごった返し熱気溢れる会場で、魏さんはお見合い参加者同士の紹介に奔走していた。「本日のイベントには、30数人の小人症の人々が重慶や周辺地域から参加しています。彼らは全員20歳以上ですが、平均身長は140センチ未満です」と魏さんは話す。さらに、小柄で低身長であることから、小人症の患者は健康な人々の蔑視や嘲笑の対象となりやすく、患者達の中には、学業を途中で断念する人もいて、生涯の伴侶探しに至っては至難の業だという。魏さんは、「生活は経済的に不安定で、友人との交流関係は限られているため、多くの小人症患者にとって、自分に相応しい伴侶を得ることは極めて困難です。そこで我々は、彼らのためのお見合いパーティを開くことを思いつきました。この場が患者の皆さんにとって良き交流の機会となればと思っています」と続けた。

 魏さんによると、お見合いパーティでは、多くの患者達がお互いに電話番号など連絡先を交換していたという。「参加者の交際の成り行きを最後まで見届けることは実際不可能ですが、今回のような場を設けることで、彼らが相互交流のチャンスを得て、友人関係の輪を広げるよう望んでいます」と魏さんは語った。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年4月27日

イベント会場
印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古