2012年5月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:05 May 02 2012

メーデー連休の鉄道旅客輸送量、約3千万人

 中国で4月29日から始まったメーデー3連休の最終日となった1日、行楽地やふるさとで過ごした人たちのUターンラッシュは鉄道の便でピークを迎え、全国の鉄道旅客輸送量は延べ805万1千人に達した。4月28日から5月1日までの4日間の鉄道旅客輸送量は前年同期比4.6%増の延べ2999万3千人となり、過去最高を記録した。人民日報が伝えた。

 今年のメーデー連休中、全国各地の観光地には旅行客が詰めかけ、鉄道の旅客輸送量は急上昇した。連休初日となった4月29日の全国鉄道輸送量は、過去最高の延べ819万5千人に達した。このうち、北京鉄道局の管轄下にある北京南駅、天津西駅、北京-天津都市間鉄道、北京-上海高速鉄道の旅客輸送量は軒並み、操業以来の最高を記録した。
 
 激増した旅客のニーズに対応するため、鉄道は動車組(高速列車)の輸送能力をフル活用した。北京-上海高速鉄道はピーク時ダイヤを実施.。武漢-広州高速鉄道と広州-深セン高速鉄道は路線間の相互乗り入れを実施すると同時に、フルダイヤで運行した。全ての高速鉄道で、複数の機関車を連結して運転する「重聯運転」や長い列車編成を可能な限り実施。北京鉄道局の管轄下にある北京-天津都市間鉄道では高速列車110本、北京上海高速鉄道では高速列車81本がそれぞれ運行され、旅客輸送能力はいずれも操業以来の最高を記録した。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年5月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古