2012年5月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:28 May 10 2012

日本 高度人材へのポイント制優遇制度スタート

 日本法務省は7日、高度人材に対するポイント制優遇制度を開始した。学歴、職歴、年収、年齢(経営・管理分野を除く)などに応じてポイントを付与し、一定以上になると「高度人材」と認定。永住許可や配偶者の就労要件の緩和、親の帯同許可などの優遇措置を講じる。中国国営の通信社「中国新聞社」が8日報じた。

 「高度人材」の認定を受ければ、原則として10年以上の在留が必要な永住許可要件も5年に緩和される。対象となるのは現在のところ、大学教授らの「学術研究」、医師らの「高度専門・技術」、企業幹部らの「経営・管理」の3分野に限られている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年5月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古