2012年5月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:22 May 11 2012

日本を飛び出しアジアで活躍する「大和撫子」

 NHK BS1で5月4日、「アジアで花咲け! なでしこたち」という番組が放送された。大和撫子とは、一見可憐で繊細に見えるが心は強い女性のことを指す。スタジオには20代-30代の日本女性10人あまりが登場し、アジアでの体験や人生の目標などを語った。また、番組内ではアジア各国で成功を手にした女性の奮闘記が紹介された。新民周刊が報じた。

 近年、アジアで働く日本の若い女性がますます増えており、その多くが独身だ。彼女達はなぜ単身で異国の地にわたり、奮闘しようと思うのか?

 上述の番組では、中国で飲料水メーカーを経営する熨斗麻起子さんの物語が紹介された。今年39歳の熨斗さんは、17年前に大学を卒業した後、中国大陸部の大学が日本語教師を募集していることを知った。迷うことなく中国で働き始めた熨斗さんは、2年半の契約期間を終え、中国を離れることになった。それまで中国の地方大学で教えていたため、中国全体の様子はあまり知らなかった熨斗さんだが、帰国の途中に立ち寄った香港で中国返還に沸く人々の熱い熱気を感じ、中国に残ることを決心した。その後、深センの日系企業での勤務を経て、今は深センの飲料水メーカーの社長を務めている。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古