2012年5月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:22 May 11 2012

日本を飛び出しアジアで活躍する「大和撫子」 (3)

 アジア各国の日本男性は企業の下で働くことが多いが、日本女性は違う。彼女達はリスクを恐れず孤軍奮闘する。日本女性はなぜ単身アジアに飛び込む勇気を持っているのだろうか?この番組でもそれに関する明確な回答は得られなかった。ある人は「日本社会には女性差別がある。文化的な圧力を受け、日本を離れる女性が多い」と言い、ある人は「ここ数年、日本の就職状況は厳しく、男性でも仕事が見つかりにくい。女性はなおさらだ。このため海外へ行く女性が増えている」とした。しかし、アジアで活躍する女性が共通して感じていることは、「アジア各国で働く中で、しかるべき尊重と評価を得ることができた」ということだ。

 この番組は日本のゴールデンウィークのゴールデンタイムに放送された。日本メディアが「大和撫子」のアジアでの活躍をここまで重視するのはなぜか?これにはあるメッセージが含まれているのではないか。この番組は日本男性に「見ろ、可憐な女性も孤軍奮闘し、アジアで成功を収めている。君たちはもっと努力するべきだ!」というメッセージを伝えているのだ。

 海外で活躍する日本人女性の多くは沢山の試練を経験している。しかし彼女達は不満を言わず、恐れず、萎縮することはない。一人一人がねばり強く、アジアにおける自己のイメージを築いているのだ。

 思うに、アジアで活躍する日本女性はアジアに日本の新たなイメージをもたらしている。彼女達は優美さ、タフさ、勤勉さを兼ねそろえた日本女性のイメージをアジアにもたらし、日本とアジア各国との距離を縮め、日本とアジア各国をつなぐ架け橋となっている。(筆者 劉迪、編集SN)

 「人民網日本語版」2012年5月11日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古