2012年5月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:29 May 14 2012

BBC世界好感度調査 中国、仏米抜き第5位

 英国国営放送BBCがこのほど実施した世界各国の好感度調査によると、中国はフランスと米国を抜き世界第5位に躍進した。法制晩報が伝えた。

 今回の調査は、世界22カ国に住む2万4千人を対象に行われた。中国に好感を示した回答者の割合は、昨年(2011年)の46%から今年は50%に上昇、米国と欧州連合(EU)を抜き世界第5位に入った。

 また、中国に対する好感度は、先進国・発展途上国いずれにおいても上昇した。特に、英国、オーストラリア、カナダ、ドイツでは中国に対する好感度が大幅に上昇した。

 米国に対する回答者の見方は、2年前とそれほど大きな変化はなかった。今回の調査で、米国に対して好感を示した回答者は47%、否定的な見方を示した人は33%だった。EU各国に対する好感度は、2011年・2012年連続2年低下した。

 BBCから今回の調査を委託された調査会社グローブスキャンの担当者カート氏は、「EUは長い間、政治・経済の『安定』の象徴的存在だった。しかし、EUが財務危機に陥った後、世界の人々が希望を託す先はEUから中国にシフトした」とコメントした。(編集KM)

 ▽世界の国家・地区好感度調査トップ10

 1.日本 58%
 
 2.ドイツ 56%
 
 3.カナダ 53%

 4.英国 51%

 5.中国 50%

 6.フランス 48%

 7.EU 48%

 8.米国 47%

 9.ブラジル 45%

 10.インド 40%

 「人民網日本語版」2012年5月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古