2012年5月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:55 May 17 2012

中国各地の女性の服装の特徴は? 淘宝網

 南京の女の子の服装の特徴。六朝時代(三国時代の呉、東晋、南朝の宋・斉・梁・陳。222‐589年)の都で、最も読書好きが多いといわれる都市である南京で育った女の子が来ている服装からは、文化的な雰囲気が漂っている。ゆったりとした薄手のシルクのシャツにジーンズというラフな姿からも文化的な雰囲気が漂っている。

 街中にいる女の子を見ただけで、どこ出身の娘(こ)か見分けることができるだろうか?彼女たちの外見だけで、どんな人柄か、どんな生活理念を抱いているか、ストレスを抱えていないかなどが分かるだろうか?中国最大のショッピングサイト・淘宝(タオバオワン)はこのほど、各地の女性の服装の特徴を分析したデータに基づき、各都市の女の子の生活状況や胸に秘めていることなどを記した図を掲載した。中国江蘇省の地元夕刊紙「揚子晩報」が報じた。

 同図によると、「女王様気取り」なのは北京の女の子。一方、上海はませた女の子が多く、移り気が多い。少し気が強い黒竜江省の女の子は、「品質」にうるさい。美しい広東省の女性は「実用性」にこだわり、南京市の女の子は文芸的だ。さらに湖北省武漢市の女の子は素朴で、杭州市はロリータ、台湾の台北市は野性的、新疆ウイグル自治区のウルムチはエスニック調。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年5月17日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古