2012年5月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:44 May 18 2012

中国大学入試、繁体字など非規範文字の使用厳禁

2009年四川省大学入試で受験生の黄蛉さんが古代文字を使って書いた作文答案

 中国で来月6日から行われる今年の全国大学入試試験では、繁体字、甲骨文字、火星文(記号を多用した言葉)、ネット用語など、現行規範に合致しない中国語文字の使用が例外なく禁じられる。揚子晩報が伝えた。

 中国教育部はこのほど、「2012年全国統一大学入試試験関連業務規定」を発表した。「入試には、外国語の科目を除き、筆記試験には中国語文字を用いることとする」という従来の規定に替わって、「筆記試験には、現行の規範文字を用いることとする」という新規定が今回初めて登場した。今回の改正により、受験生は、入試の答案作成、特に作文問題において、非規範文字を使う事が一切許されなくなった。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古