2012年5月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:49 May 28 2012

米、「孔子学院は合法」 教師の出国指示撤回

 孔子学院本部がある国家対外漢語教学指導小組弁公室(国家漢弁)は26日、米国務省が「孔子学院は米国内で合法であり、米国政府による認証を得る必要はない。米国内の小・中・高校で教鞭を取っている中国人教師が6月30日までに米国を出国する必要はない」との新たな通達を発表したことを明らかにした。人民日報海外版が伝えた。

 孔子学院本部の総幹事を務める国家漢弁の許琳主任は、「米国務省が25日に発表した通達では、米国は孔子学院を正式に認めたことが明示されている。米国が自分達の誤った認識を速やかに修正したことを、中国側は非常に嬉しく思っている。国家漢弁は、17日に最初の通達が発表された後、素早い対応を行った。関係する米国各大学の学長、学区責任者、教師・学生は、この通達に強烈な不満を示した。孔子学院と中国語教育が米国各地で非常に歓迎されていることは、揺るぎない事実だ」とコメントした。

 許主任は、米国で高まる一方の中国語ブームを消すことは不可能であり、中国語を学びたいという米国人のニーズは抑えがたいすう勢だと指摘。国家漢弁は、米国に派遣した教師たちに書信を送り、彼らが楽しみながらも真剣に自らの職責を果たし、米国人学生にしっかりと中国語を教えるよう激励する方針という。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年5月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古