2012年5月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:34 May 29 2012

中国の永住権申請7条件 1つ満たせば申請可

 中国公安部と外国部が2004年に共同で発表した「外国人の中国永住に関する審査認定管理弁法」によると、中国で永住を希望する外国人は、中国の法律を守り、身体が健康で、過去に犯罪歴がなく、以下7つの条件のいずれかを満たせば、永住申請を行うことができる。

 (1)中国で直接投資を行い、投資状況が3年間続けて安定しており、きちんと納税を行っていること。対中投資における実質的な登録資本金は、▽投資対象産業が国家の公布している「外商投資産業指導目録」の奨励類産業への投資が計50万ドルを超える▽中国西部地域および国家貧困扶助・開発工作重点県への投資が計50万ドルを超える▽中国中部地域への投資が計100万ドルを超える▽中国への投資が計200万ドルを超える---のいずれかの条件を満たさなければならない。

 (2)中国で副総経理・副工場長以上もしくは副教授・副研究員など副高級職以上の役職に就いている、またはそれと同等の待遇を受けており、4年以上継続してその業務に就いていること。4年以上の継続した勤務期間のうち、中国で累計3年以上納税していること。

 (3)中国に対し卓越した貢献をした、または国から特別に必要とされていること。

 (4)本文1-3項目に当てはまる者の配偶者および18歳未満の未婚の子供。

 (5)中国国民あるいは中国の永住権を所持する外国人を配偶者とし、婚姻期間5年を上回り、すでに中国に5年以上居住実績があり、毎年9カ月以上中国に滞在し、かつ、安定した生活保障と定住所があること。

 (6)18歳未満の未婚の子供で、両親に生計を依存していること。

 (7)国外に直系親族がおらず、中国国内の直系親族と暮らし、年齢は60歳以上、中国で連続5年以上居住しており、毎年9カ月以上中国に滞在し、かつ、安定した生活保障と定住所があること。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年5月29日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古