2012年5月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:59 May 30 2012

北米を車で旅する中国人旅行客が増加

 北米の華字紙「世界日報」によると、ビザ発給要件の緩和に伴い、中国大陸部から米国に向かう旅行客が日に日に増加し、買い物や観光以外に、車で旅をしながら米国の文化を満喫するなど、そのスタイルも多様化している。中国国営の通信社「中国新聞社」(電子版)が報じた。

 「米国を車で旅行することをずっと夢見ていた」と話すのは、北京から来たという殷さん。車が大好きという殷さんは、「何人かの友人と今年の4月中旬にロサンゼルスを訪れ、BMWをレンタル。西海岸の国道1号線に沿って、ロサンゼルスからサンフランシスコまで行って、そこから国道80号線を走って、国道95号線に入ると、ラスベガスに着いた。全行程で1600キロ以上走った。カリフォルニアのシエラネバダ山脈東部にあるデスバレーを通過した時で、周り一帯は乾燥した砂漠。運転していて最高の気分だった」と興奮気味に語る。

 さらに、「英語は苦手。特に大きな問題はなかったけど、旅に通訳はいなかったので、笑い話はたくさんある。例えば、米国のコインはどれがいくらか分からない。だから、駐車場でお金を払う時は、お金を入れている缶ごと係員に渡して、自分で必要なだけ取ってもらった」と語る。

 一方、同じく中国大陸部から親族を訪ねてやって来たという姚さんは、その機会を利用して、ロサンゼルスの四駆好きな友人と国道66号線を超えてグランドキャニオンに行ったという。姚さんは、「グランドキャニオンのインディアン居住区を通過する時、4輪バギー(ATV)に乗ったインディアンの巡査官がやってきて、いろいろ質問したり、どこに断崖絶壁があるので注意が必要であるかを教えてくれたりした。その後、走り去って遠くなってから後ろを見ると、その巡査官がまだこっちを見ていた。旅行者の安全に気を配っているのだと感じた」と語った。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古