2012年6月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:41 Jun 04 2012

中国題材の漫画「キングダム」、NHKで放送スタート

 青年向け漫画誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)に連載中で、コミックが累計450万部超の人気作品「キングダム」(原泰久・作)がアニメ化。4日より、NHKBSプレミアムで放送が始まった。全38話。「中国文化報」が報じた。

 「キングダム」の舞台は、中国の春秋戦国時代(紀元前770-221年)。生きることをテーマに、下僕ながら大将軍を目指す主人公の少年・李信が、幾多の過酷な戦いを切り抜け成長する姿を描き、見る人に力を与えてくれる。

 大半がコンピュータグラフィックス(CG)で制作されている同作品について、神谷純監督は「戦の中で生きる人間たちの感情も気持ちも顔もアップになっていく。考えた末、そうした表現を手描きの作画で行うのはほぼ不可能と判断した」と説明した。一方、主役の李信の声を演じる森田成一さんは、「主人公は何も持っていない『下僕』の少年だが、大将軍を目指すべく上を向いていく。そんな彼の声は心を打つ声でなければいけないと思い、収録時は叫びすぎて、翌朝には体中が筋肉痛になっているぐらい」とアピールした。

 原作の作者・原泰久さんは「週刊ヤングジャンプ」に2004年に「李牧」、2005年には「蒙武と楚子」など、古代中国を題材にした漫画を提供してきた。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年6月4日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古