2012年6月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:45 Jun 04 2012

中国人留学生殺人事件 カナダ国内に大衝撃

 在モントリオール中国総領事館(=カナダ・ケベック州)は1日、中国人留学生・林俊さんがモントリオールで殺害された事件について、驚きを表明するとともに、カナダ現地警察が一日も早く凶悪犯を逮捕するよう願っていると発表した。領事館は、中国に住む被害者の家族と連絡を取るなどの事件対応措置をスタートさせた。新華社が伝えた。

 モントリオール警察は1日、市内コンコーディア大学に通う中国人留学生・林俊さん(33)が24日から25日の間に殺害された事実を認めた。容疑者ルーカ・マグノッタは、林さんを殺害後、遺体をバラバラにし、一部を首都オタワにある国内2大政党(保守党・自由党)本部に郵便小包で送りつけたという。マグノッタ容疑者は現在逃走中で行方不明。カナダ警察は、1級殺人罪で同容疑者を全国に指名手配、国際刑事警察機構(インターポール)も国際指名手配した。この事件は、カナダ全土に大きな衝撃を与えた。

 被害者の林さんは武漢市出身、2011年7月からモントリオールに留学していた。(編集KM)
 
 「人民網日本語版」2012年6月4日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古