2012年6月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:44 Jun 11 2012

上海の日本向け観光キャラクター「パオパオくん」お目見え

 薄皮の中に具と熱いスープが包まれていることが特徴の小籠包(しょうろんぽう)は上海を代表する美食の1つだ。そんな小籠包がこのほど、観光大使としての使命を受けた。上海市観光局が中日国交正常化40周年に当たる今年、観光キャラクター大使として、小籠包の形をした「包包(パオパオ)くん」を打ち出したのだ。パオパオくんはこのほど、上海で開催された日本向けの観光PRイベントで、「観光大使」として登場した。上海のニュースサイト「東方網」が報じた。

 ▽パオパオくんの彼女はホチャちゃん

 上海を訪問した日本人観光客は昨年、120万人を超えるなど、上海にとって日本人はお得意様となっていることを背景に、同局は一連の日本市場向けPRイベントを開催。日本発の上海旅行市場の発展をさらに促進し、日本での上海旅行人気をさらに高めるのが狙いだ。

 同局国際観光促進処の周愛梅バイスコンサルタントは、「小籠包は日本人観光客に特に人気となっていることを考慮し、今後の日本向け観光大使として、小籠包の形をしたキャラクターをデザインすることにした。今年の初めに、幾つかのデザイン会社にデザインを募集し、最終的に日本のデザイン会社のデザインが採用された」とパオパオくん誕生の経緯を語った。

 非常にシンプルなデザインのパオパオくんの頭は小籠包の形で、まんまるの目、笑顔などがとても愛らしく、だれからも愛される姿になっている。

 パオパオくんの「生みの親」は、「パオパオくん1人だとさみしいので、彼女の『好吃(上海の方言でホチャと発音する。おいしいの意)ちゃん』もデザインした。ホチャちゃんはピンクの水玉模様のミニスカートをはき、おでこにはかわいい花模様がある。イベント会場では、上海の方言を話すパオパオくんが彼女を追いかける姿が見られるだろう」と述べた。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古