2012年6月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:59 Jun 21 2012

北京発成田行きANA便で着陸時に事故 死傷者なし

着陸時に接地事故を起こし、機体の一部が大きく変形した北京発成田行全日空機=20日、成田空港

 20日午後1時20分ごろ、成田空港で北京発成田行き全日空956便(ボーイング767-300型、乗員乗客193人)が滑走路に激しい勢いで着陸し、機体の一部が変形した。幸いにも死傷者はなかった。新華社のウェブサイト「新華網」が日本メディアの報道を引用して伝えた。

 全日空が調べた結果、機体の損傷状況はかなりひどく、2枚の主翼の付け根部分には波形のゆがみが発生していた。日本の国土交通省によると、事故当時、滑走路付近では強風が吹いていたという。同省の運輸安全委員会は、さらに詳しい調査を進めるため、担当者を現地に派遣した。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年6月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古