2012年6月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:54 Jun 24 2012

元宇宙飛行士・山崎直子さん、劉洋さんへ祝福 「宇宙を楽しんで」

日本人女性宇宙飛行士・山崎直子さん

 中国初の女性宇宙飛行士・劉洋さんを乗せた宇宙船「神舟九号」が16日、宇宙に打ち上げられ、18日には宇宙実験機「天宮一号」とのドッキングに成功した。中国新聞社の特別インタビューに応じた日本人女性元宇宙飛行士・山崎直子さんは、劉洋さんに祝福の言葉を贈ると同時に、「宇宙での時間を存分に楽しんでほしい」とメッセージを送った。

 ▽11年待った後、わずか15日間の宇宙飛行

 日本人女性元宇宙飛行士・山崎直子さんは2010年4月5日、米スペースシャトル「ディスカバリー」に乗り込んで国際宇宙ステーションに向かい、15日におよぶ宇宙での任務を果たした。地球に戻った後、山崎さんは一躍、日本中から注目されるスターになった。

 日本では1985年から宇宙飛行士の育成がスタートしたが、現時点で、女性2人を含む計10人の宇宙飛行士が誕生しただけだ。1970年代生まれの山崎さんは、少女の頃に宇宙へ飛び立つ夢を抱いた。長年にわたる努力を着々と積み重ね、その夢を実現させる階段を一段ずつ築き上げた。

 山崎さんは、29歳の時に宇宙飛行士の資格を得た。当初の計画では最長でも5年で宇宙飛行が実現するはずだったが、さまざまな事情が重なり、結局彼女は11年待つことになった。山崎さんはこの11年の間に、何度か米国やロシアで研修を受け、彼女の夫は、妻の夢の実現をサポートするため、仕事を辞めて専業主夫となった。

 「11年もの時間と家族の負担という代償を払って得られたものは、わずか15日間の宇宙滞在だったが、それに見合うだけの価値があったと思うか」との記者からの質問に対し、山崎さんは「十分価値があった。長年にわたる努力や苦しみを経験したからこそ、宇宙空間に入った時の喜びと感動もひとしおだった」と何の迷いもなく答えた。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古