2012年6月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:12 Jun 21 2012

フォーブス誌、「アスリート収入ランキング」発表

 米フォーブス誌は19日、世界で収入が最も多いアスリート100人のランキングを発表した。「中国の金花」と呼ばれるテニスの李娜選手が年収1840万ドルで第81位にランクインした。このうち年俸と賞金が140万ドル(約1億1千万円)、残りはCM出演料という。中国人でランクインしたのは彼女だけだった。トップ100人中、女性アスリートは、李娜選手と年収2790万ドル(22億2千万円)で第26位に入ったテニスのマリア・シャラポア選手(ロシア)の2人のみ。中国青年報が伝えた。

 トップを走り続けていたゴルフのタイガー・ウッズ選手が首位の座から転落した。代わってトップに立ったのは、意外にも、天才ボクサーのフロイド・メイウェザー選手(米国)で、年収8500万ドル(約67億7千万円)。しかし本人は、元恋人への暴行罪などで3カ月の服役中だ。続く第2位はフィリピン・ボクシング界の王者マニー・パッキャオ選手で、年収6200万ドル(約49億4千万円)。

 タイガー・ウッズ選手は、2001年以降トップの座を保ち続けてきた。しかし、不倫スキャンダルの影響で、CM出演による収入は大幅にダウン、ゴルフの成績も芳しくなかったことから、5940万ドル(約47億3千万円)にとどまり、第3位に転落した。個人資産もピーク時に比べて半減した。第4位は米NBAマイアミ・ヒート所属のレブロン・ジェームズ選手で5300万ドル(約42億2千万円)、第5位はスイスの名テニスプレイヤー・ロジャー・フェデラー選手で5270万ドル(約41億9千万円)、第6位は米NBAロサンゼルス・レイカーズのコビー・ブライアント選手、第7位は米プロゴルファーのフィル・ミケルソン選手。サッカー界のトップは英国人デビット・ベッカム選手で8位に入った。第9位は、現在EURO2012で活躍中のブラジル出身クリスティアーノ・ロナウド選手で4500万ドル(約35億8千万円)。

 先日開催されたテニス全仏オープンでは、ラファエル・ナダル選手(スペイン)がノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)を下してチャンピオンになったが、両名とも収入ではロジャー・フェデラー選手に及ばず、ナダル選手は第16位、ジョコビッチ選手は第61位だった。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年6月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古