2012年6月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:34 Jun 24 2012

中国人向け「数次ビザ」、東北観光でも発給 7月から

 日本政府は7月1日から、富裕層の中国人観光客向けに、3年以内ならば何回でも訪日できる「数次査証(ビザ)」の発給要件を緩和し、現在の沖縄県以外に、岩手・宮城・福島3県のいずれかに1泊する場合でも発給する。北京の夕刊紙、北京晩報が伝えた。

 東日本大震災の影響で、東北地方を訪れる外国人観光客は激減。しかし今年に入り、中国人の観光客数が回復しつつある。こうした中、日本政府観光局(JNTO)は今月17日、北京市の繁華街、王府井に隣接するショッピングモールで、山形花笠まつり(山形県)の踊りや津軽三味線(青森県)の演奏を披露して東北の魅力をアピールする「観光キャラバン」を開催するなど、中国人観光客の呼び込みに力を入れている。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年6月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古