2012年6月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:01 Jun 25 2012

取り調べ中に死亡したナイジェリア人男性の身元確認 広州市

 中国広東省広州市で18日、地元警察に拘留中のナイジェリア人男性が死亡した事件で、同市政府新聞弁公室はこのほど、現在調査を進めており、男性の身元をすでに確認したことを明らかにした。中国国営の「新華社通信」(電子版)が報じた。

 死亡したナイジェリア人男性は同日、同市越秀(えつしゅう)区で中国人男性と電動自転車の駐輪料金をめぐってトラブルとなり、暴力事件に。同区の公安局に連行された。派出所で取り調べを受けていた同男性が体の不調を訴えたため、警察は直ちに120番(日本の119番に相当)に通報し、駆け付けた救急隊員が応急処置を施したが、そのかいなく死亡が確認された。同事件発生後、同市の関連部門は直ちに調査を展開。事件現場にいたとされるもう一人の外国籍の男性や死亡した男性が乗っていた電動自転車の持ち主、さらに事件現場でけんかを止めに入った人物など4人を見つけ出し、当時の様子を聞いているという。

 ナイジェリア駐中国大使館の公使ら6人は21日、死亡した男性の遺体の検視に立ち会い、同国国籍の男性であることを確認。身元も判明した。同大使館の大使は中国の警察が遺体の検視を直ちに実施したことに感謝の意を表し、死因についてはさらなる調査が必要であることで警察側と一致。さらに、遺体のさらなる検視解剖に関しては遺族の同意も必要であるとの見方を示した。

 広州市の警察はすでに、同大使館に関係書類を送り、死亡した男性の遺族や委託を受けた関係者に、死因の調査に参加するため速やかに同市を訪問するよう要請したという。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年6月25日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古