2012年6月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:08 Jun 26 2012

上海地下鉄「女性は節度ある服装を」 フェミニストから抗議

 上海の地下鉄運営会社が20日、中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」で、痴漢のターゲットになるとして女性の乗客に対し過度な薄着を避けるよう呼びかける投稿をしたことがこのほど、物議をかもしている。中国紙、山東商報が伝えた。

 「こんな格好で地下鉄に乗れば、痴漢しろと言っているようなもの。痴漢はいくら捕まえようと後を絶たず、いたちごっこ。女性の皆さん、どうぞご自愛を!」-----。上海地下鉄第二運営有限公司は同日夜、ミニブログにこう書き込み、注意を呼びかけた。文章の下には、黒いニットワンピースを着た妙齢の女性の後ろ姿の画像が添えられており、薄い生地から透ける下着姿は確かにかなり色っぽい。

 しかしこのミニブログに対して、ネットユーザーの非難が相次いだ。「肌を露出する服装をするかどうかは、個人の選択の問題であり、相手がそんな格好をしていたから痴漢行為をはたらいたというのは言い訳にならない」という意見が一部から寄せられた。ユーザーネーム「大江Joe舅」さんは、「法律や地下鉄関連法規に、そのようなセクシーな格好を禁止するという規定がない限り、権力をかさに着て服装を制限する権利はない。地下鉄側の理屈では、プールに行けば、男性は全員、女性につい手や脚をだすことになる」と書き込んだ。

 「雪天放晴」さんは、「地下鉄運営会社は、乗客の身の安全を守るために存在する。責任逃れをしてはならない。さらには、痴漢犯の罪を許してはならない!」と意見を述べた。

[1] [2]

24日昼、若い女性2人が上海の地下鉄で、着る物が少なくて性的嫌がらせを受けないのはおかしいという言論に抗議(東方ネット日本語版より)
印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古