2012年6月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:05 Jun 28 2012

中国、社会保障「十二五」計画綱要を発表

【中日対訳】

 中国国家人力資源(マンパワー)・社会保障部(人社部)、国家発展・改革委員会(発改委)、民政部、財政部、衛生部、社会保障基金会が共同で制定し、国務院が承認した「社会保障『十二五(第12次五カ年計画』計画綱要」(2011-2015年、以下「綱要」)が27日、中国政府の公式ウェブサイト「中国政府網」に発表された。人民日報海外版が伝えた。

 「綱要」には、2011年から2015年までの社会保障事業関連目標として、以下の諸項目が掲げられている。▽都市における基礎年金加入者数を3億5700万人に引き上げる。このうち、企業従業員の基礎年金加入者を3億700万人とする▽新農村保険加入者を4億5千万人まで増やす。都市・農村における基本医療保険加入率を、2010年比3%引き上げる▽労災保険加入者数を2億1千万人、失業保険加入者数を1億6千万人、出産育児保険加入者数を1億5千万人とする▽企業従業員の基礎年金、都市部住民の基本医療保険、新農合(新農村合作医療保険)による入院費カバー率を約75%まで引き上げる▽都市部住民基本医療保険と新農合の外来診療費の全体的な統一を推進し、外来診察でよくある病気や多発病を保険の対象に組み入れる-----。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年6月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古