2012年7月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 人民網日本語版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:37 Jul 18 2012

五輪サッカー韓国代表DF金英権、広州恒大に移籍

 中国のサッカーチーム広州恒大は2日、韓国のDF金英権(キム・ヨングォン)選手と正式に契約を取り交わした。契約期間は4年間で、移籍金は250万ドル(約2億円)という。広州恒大はまた、金選手との契約がまとまったことで、今シーズンの夏季スカウト活動を終了すると発表した。京華時報が報じた。

 金選手は現在22歳、身長1メートル84センチ。韓国サッカーの若手育成で有名な名門校チョンチュ(全州)大学サッカー部でデビューした。2010年にFC東京でプレーを始め、翌2011年にはJ1大宮アルディージャに移籍、主力センターバックとして活躍。2008年に韓国U-20代表、2009年には韓国オリンピック代表に選ばれた。2009年FIFA U-20ワールドカップ(エジプト)で主力センターバックとして韓国チームの6位入賞、翌2010年広州アジア競技大会では3位入賞に貢献した。2010年以降、何度も韓国国家チーム代表入りを果たしている。今月開催されるロンドン五輪には、主力センターバックで韓国代表として出場する。

 金選手の強力な武器は、左脚だ。センターバックとサイドバックをともにこなす万能型ディフェンダー(DF)で、身体能力や守備意識、位置感覚、ボールコントロール、さまざまな場面に適応する瞬発力が極めて高い。広州恒大の劉永灼理事長は、金選手について、「広州恒大は、伸びる可能性を秘め、プロとして成長期にあるアジア系選手の助っ人をずっと探し続け、金選手にたどりついた。彼が加わることで、後方ディフェンス力が格段にアップすることは間違いない」と期待を込めて語った。(編集KM)

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古