2012年7月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:20 Jul 10 2012

新献血法、女性同性愛者の献血OKに

 女性同性愛者の献血が解禁となったが、男性との性行為がある男性同性愛者の献血は禁止とする-----。新「献血者健康検査要求」が今月、施行された。新規則では、14年間継続していた「女性同性愛者からの献血は受け付けない」という条項が解除され、女性同性愛者による献血が認められるようになった。中国紙、金陵晩報が伝えた。

 ▽新規則「男性との性行為がある男性同性愛者の献血は禁止」

 「献血者健康検査要求」2012年新国家基準では、献血を行うことができる年齢に関する規定が改められたほか、同性愛者による献血についても一部改正が行われた。

 対象年齢については、これまでの18-55歳から、新しい規定では、18-55歳、健康で過去に何度か献血したことがあり、自らが希望し血液バンク職員が問題なしと判断した場合は、60歳までOKとされている。

 献血を行う人の献血量については、従来は200mlあるいは400mlからの二者択一だったが、新規定では、400ml、300ml、200mlの3種類から選ぶことができるようになった。

 新「要求」では、血液感染疾病にり患するリスクの高い人、麻薬使用経験者、男性との性行為がある男性同性愛者、不特定多数と性交している人の献血が禁止されている。中国衛生部は今月、14年間定められていた「女性同性愛者からの献血は受け付けない」という条項を削除した。

 従来の禁止令は、HIV感染拡大を防止する目的で、1998年に施行された。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古