2012年7月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:16 Jul 11 2012

中国の「空巣老人」、孤独を強いられる高齢者

【中日対訳】

 全国老齢工作委員会弁公室が本日発表した「2011年度中国高齢者事業発展統計公報」、「2010年中国都市農村高齢者追跡調査報告」によると、▽中国の高齢者の社会保障や健康は改善され、保険加入者も増えつつあるが、高齢者の社会保障は依然として不足し、収入が少なく、リスク対応能力も低い▽介護の需要が増加しており、介護サービスが不足している▽健康リスク要因が多く、深刻な医療費負担を強いられている▽「空巣老人」(若者が親元を離れ、孤独な生活を強いられている高齢者)が増えている--等の問題と課題が存在することがわかった。人民日報海外版が伝えた。

 同統計公報によると、2011年末現在、全国の60歳以上の高齢者数は1億8499万人に達し、総人口に占める比率が13.7%となった。高齢者のうち、男性が49%、女性が51%を占めた。都市部の高齢者の再就職率は7.2%で、農村部の高齢者の44.3%が依然として農作業に従事し、工業従事者と商売人による比率が8.6%となった。都市部の「空巣」老人の比率は49.3%に達し、2006年から8ポイント増加した。

 都市部職員の基本年金保険の加入者数は2億8400万人に達し、都市部住民社会年金保険および新型農村社会年金保険の加入者数は3億3200万人に達した。都市部基本医療保険の加入者数は4億7343億人、新型農村合作医療の加入者数は8億3200万人となった。

 高齢者の健康状態について、都市部で「普通」と回答した高齢者の比率は53.0%、「良い」は23.2%となった。農村部は「普通」が50.5%、「良い」が17.7%となった。都市部の要介護高齢者は1208万人に達し、高齢者全体の6.8%を占めた。また都市部の16.5%、農村部の28.6%の高齢者が、孤独であると感じている。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年7月11日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古