2012年7月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:29 Jul 12 2012

3人のかわいらしい小僧さん、かわいすぎると評判

 「かわいすぎる」、「実写版『烏龍院』が新都宝光寺で上演された」--このほど「3人の小僧さん、宝光寺に現る」とする画像がミニブログで好評を博し、数時間内にアクセス数が10万件を突破した。華西都市報が伝えた。

 新都宝光寺は10日午後、この「3人の小僧さん」は参拝客であると回答した。3人の児童の母親は、オーダーメイドの袈裟を着せただけで、本物の「小僧」ではないと述べた。

 画像を公開したネットユーザーの余さんは、「先週土曜日、かわいらしい3人の小僧さんを見つけた。写真を撮影してから公開したが、これほど人気が出るとは思わなかった」と語った。

 ◆3人の小僧さんに遭遇

 7月7日午後5時、SNSを通じてある画像が公開された。袈裟に似た服を着た3人の児童が布製のリュックを背負い、つるつるした頭を揺らし寺の中を歩き、かわいらしい後ろ姿が印象的だ。わずか3時間で、画像のアクセス数が10万件を突破した。

 これらの画像を公開した余さんは、これほど人気が出るとは思わず驚き、怖くなったという。余さんは新都区の大学生で、7日午前11時過ぎ、友人とともに新都宝光寺を訪れた。当日は雨がぱらつき参拝客の姿がまばらであった。二人は出口にやってくると、この「3人の小僧さん」を偶然目にした。「3人は袈裟のような服を着て、布製のリュックを背負い、頭がツルツルで、かわいらしかった」。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古