2012年7月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:20 Jul 15 2012

全国の慈善会に昨年寄せられた寄付は総額200億元相当

--情報の透明性など改善点も

 中国慈善・寄付情報センターは14日の第1回中国公益慈善事業交流会で、慈善事業に関する最新の研究報告である「中国慈善会発展報告」「中国コミュニティー慈善サービス報告」と「中国都市慈善事業指数2012」を発表した。

 「中国慈善会発展報告」は、現在慈善会の抱える3大試練として▽事業が一本調子▽組織の独立・自主性が不十分▽情報の透明性が不十分--を指摘。慈善会は組織建設のネットワーク化と基層化、慈善事業の革新、ガバナンスの多元化と制度化、情報の透明化に力を尽くすと予測している。2012年6月時点で県級以上の慈善会は全国に1923ある。2011年に全国の慈善会に寄せられた寄付は総額203億8900万元相当。最多は中華慈善総会の65億元相当で上海氏慈善基金会、広東省慈善総会が僅差で続いた。

 「中国コミュニティー慈善サービス報告」は「社会組織がコミュニティーにおける直接的サービスの主力の1となり、政府のサービスを請け負うと共に、独自のサービスを展開することになる。コミュニティーサービスは内容をたゆまず拡充し、単一的な救助・支援から多元化の方向へ発展するとともに、物心両面の各レベルを重視する方向へ発展している。具体的内容は救助、高齢者支援、文化、教育、環境保護、就職など様々な分野に及ぶ」としている。

 「中国都市慈善事業指数2012」によると、2010年と2011年の全国264都市の慈善事業は総額291億1500万元、各都市平均1億1000万元だった。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年7月15日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古