2012年7月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:30 Jul 18 2012

中国、昨年没収した窃盗品総額935億円

 中国法学会が17日発表した報告書によると、中国国内外の窃盗事件や汚職事件の取り締まり体制が整備された結果、昨年に関連の部門の立会いの下で没収された窃盗品の総額は計77億9千万元(約935億円)、汚職事件などで検挙された政治家や役人は1631人に達した。中国国営の通信社「中国新聞社」が報じた。

 同学会が法整備活動についてまとめた報告書「中国法治建設年度報告(2011)」によると、同年に捜査・起訴された各種汚職事件の案件数は3万2567件で4万4506人が対象となった。うち賄賂事件が1万8464件で、捜査対象となった県・処(部)級以上の国家公務員は2524人(庁・局級198人、省・部級7人を含む)。汚職犯罪の案件は7355件で、前年比3.5%増の1万585人が捜査対象になった。取り締まりが強化された賄賂事件では、前年比6.2%増の4217人が法律に基づいて刑事責任を追及された。

 報告書は、中国は同年、刑務所の管理を規範化したため、中国全土の98%の刑務所では脱獄事件や刑務所内の重大事件、重大な感染病発生、重大な安全生産事故などが、いずれも0件だったと指摘している。また湖南省長沙市の刑務所や浙江省喬司鎮の刑務所で職業技能訓練や社会復帰のための指導を実施し、受刑者26万人がなんらかの資格を取得した。

 さらに、中国は犯罪被害者救済制度を構築・整備し、10年と11年の2年間で計1万2千人の被害者に支援を実施、支払った支援金は約2億3千万元(約28億円)だった。また、中国全土の刑務所の看守所・検査室1935カ所で監視ネットワークを設置し、管理の実態をリアルタイムで監督している。 (編集KN)

 「人民網日本語版」2012年7月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古