2012年7月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:37 Jul 20 2012

五輪朝鮮代表団、ロンドンに出発 目標は金2個

【中日対訳】

 第30回夏季オリンピック朝鮮代表団一行が17日、開催地ロンドンに向け平壌を出発した。中国新聞社のウェブサイト「中新網」が伝えた。

 出場権を得た51人の選手には、世界選手権で優勝し、国際スポーツ界から一躍注目を浴びた金恩国選手(重量挙げ)や楊京日選手(レスリング)も含まれる。前回の北京五輪で銀メダルを獲得した安錦愛選手(女子柔道)や、北京に続き2大会連続出場を果たした趙英淑選手(女子射撃)と権恩実選手(女子アーチェリー)も金メダルを狙う。

 また世界選手権やアジア大会など主要な国際大会で過去に好成績を残した漢錦玉、鄭春美、金錦席、金錦玉の各選手もかなりの実力の持ち主。いずれもロンドンですばらしい成績を残そうと、並々ならぬ努力を重ねてきた。

 スポーツファンも、朝鮮選手団が前回の北京大会を上回る成績を残してくれることを期待している。北京大会でのメダル獲得数は、金メダル2、銀メダル1、銅メダル3だった。歴代のオリンピックで朝鮮が最高の成績を収めた大会は、1992年のバルセロナ大会(金4個、銅5個)。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年7月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古