2012年7月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:42 Jul 23 2012

北京市、観測史上最大の降雨量

豊体南路の下水管対策にあたる労働者

 北京市は21日、気象観測制度の整った1951年以来最大の降雨量を記録した。市対策本部によると午前8時から午後11時までの全市平均降雨量は142mm、市街区では191mmを記録し、最大の房山区河北鎮では460mmに達した。市気象台は午後6時半に2005年の気象警報制度発足以来初となる「暴雨橙色預警信号」を出した。各対策当局は「河川増水3級緊急態勢」に入り、被害の最も深刻な房山区には市の指導者が駆けつけ、救援活動の指揮に当たった。

 中国北部は7月下旬から8月上旬の雨期に入り、北西地域東部、華北地域北部などが豪雨に見舞われている。中央気象台によると華北地域の大部分、東北地域の大部分、内蒙古自治区の中東部、山東省東部、四川盆地の東部と南部、雲南省の東部と南部に「暴雨(24時間以内に50-99.9mm)」、局地的に「大暴雨(同100-249.9mm)」が予想される。

■関連記事:
>>空港に8万人が足止め
>>車が水没して男性が死亡
【写真特集】
【特集】北京で観測史上最大の豪雨

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古