2012年7月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:02 Jul 25 2012

北京の豪雨、本日も大雨の恐れ

 記録的な豪雨が過ぎ去ったばかりの北京を、新たな豪雨が襲おうとしている。本日午後から明日の日中にかけて、全市で大雨が予想されている。先日の豪雨による影響を受け、専門家は今回の雨により局地的な災害が起きる可能性を指摘している。新京報が伝えた。

 ◆局地的な豪雨

 北京市気象局は24日午後、本日北京で再び大雨が降ると予報した。

 北京市気象局の孫継松・主席予報士は、「本日午後より雨が降り出す可能性が高い。集中豪雨は夕方から夜間にかけて始まり、24時間降り続くと見られる」と述べた。

 孫氏は、「本日の全市の降水量は20−40ミリが予想され、東部地区の降水量が最大となり、大雨の可能性がある。局地的な豪雨の可能性も否定できない」と指摘した。気象の定義によると、24時間以内の降水量が25−50ミリに達した場合は大雨とされ、50ミリを超えた場合は豪雨とされる。

 21日、全市の24時間内の平均降水量が190.3ミリに達し、大豪雨となった。

 ◆早めの対策を呼びかけ

 孫氏は、「3日前の豪雨の影響を受け、各地の地盤が緩んでおり、今回の雨で洪水や土砂崩れが発生する恐れがある」と述べた。

 孫氏はさらに、「山間部、もしくは豪雨が発生した地区でさらに大雨が降った場合、洪水により災害が引き起こされる可能性が高くなる」と注意を促した。

 24日11時、北京市気象局は大雨警報を出し、本日の大雨に備えるよう促した。

 北京市専業気象台は、「本日のラッシュ時に、大雨により交通に影響が生じる可能性がある。大雨と雷への対策、大雨に伴う災害の予防を行うべきだ」と市民に呼びかけている。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年7月25日

【特集】北京で豪雨

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古