2012年7月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:56 Jul 26 2012

朝鮮女子サッカー、国旗を韓国国旗と取り違えられる

 ロンドン五輪開幕式前に行われたサッカー女子の予選リーグで、朝鮮対コロンビアの試合前、国旗韓国の国旗と取り違えられるという重大なミスが生じた。朝鮮はこれを受け、チーム全体でピッチを後にした。中国新聞社が伝えた。

 サッカー女子1次リーグG組の朝鮮対コロンビアの試合は、現地時間25日夜7時45分にハンプデン・パークで開催される予定であった。両チームの国歌斉唱の際、スタジアム中央に設置された巨大スクリーンでは、選手の写真の隣に韓国国旗が表示された。朝鮮チームは猛抗議し、集団でピッチを離れ、試合が一時中断された。

 ロンドン五輪の大会組織委員会は声明文を発表し、「本日の朝鮮対コロンビアの試合前、韓国チームの国旗がスタジアムのスクリーンに表示されるという、重大な過ちがあった。朝鮮女子サッカーチーム、および朝鮮五輪代表団に対して謝意を表明し、二度と同じ過ちを犯さないことを誓う」と謝罪した。

 大会組織委員会の謝罪を受け、朝鮮女子サッカーチームはピッチに戻った。同試合は1時間15分遅れ、現地時間の夜9時に開始された。

 本記事の原稿を書き終えた時点で、同試合は前半戦を終了しており、1対0で朝鮮がリードしていた。

 ロンドン五輪まであと2日となったが、タクシー運転手らが「五輪専用レーン」を巡り抗議デモを行い、また今回のミスが発生するなど、懸念材料が山積している。ロンドン五輪の準備は万端なのだろうか。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年7月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古