2012年7月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:46 Jul 30 2012

天津の広域で豪雨 最大降雨量300ミリ超

 天津市は25日から26日にかけて、広い範囲で豪雨に見舞われた。北部では大雨となり、局地的には猛烈な豪雨が降った。気象観測データによると、天津市西青区大寺鎮では、25日午前5時から26日午後2時までの最大降雨量は344.9ミリメートルに達した。今回の大雨による全市の平均降雨量は111ミリ、市街地の平均降雨量は147.6ミリメートル。天津市気象台は26日午前4時45分、豪雨警報(オレンジ色)を発令、午後1時50分に解除した。また、同日午前6時35分、全市に豪雨災害レベル3級応急対策が発動され、午後1時59分に解除された。

 天津市政部門は、市内で陥没した道路、地下道、立体交差橋、高速道路を逐一精査し、連合公安交通管理部門が冠水した道路を適宜封鎖し、人や車両が誤って進入し人身事故が発生することを徹底的に防止した。公安交管部門は、警察力を総動員し、道路交通の流れをスムーズに保ち、道路冠水のためにやむなく違法駐車違反をした車両は、処罰の対象としない方針を発表した。

 今回の大雨で、渤海の潮位が上がったことから、一級河川である海河の水位は高い状態が続き、市街地二級河川の正常な排水に影響が及んだ。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年7月27日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古