2012年7月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:05 Jul 30 2012

ロンドン五輪女子サッカー、なでしこジャパンが決勝Tに

 ロンドン五輪の女子サッカー1次リーグは29日午前、第2戦が全て終了し、ブラジルやイングランド、米国、フランスなどの強豪チームは順当に決勝トーナメント進出を決めた。昨年のワールドカップを制し、今回も金メダルの期待がかかるなでしこジャパンは、スウェーデン相手に引き分けに終わったものの、ほかの組の結果により、決勝トーナメント進出が決まった。一方もう1つのアジアの強豪・朝鮮はフランスに0対5と大敗した。北京のタブロイド紙「京華時報」が報じた。

 グループEで戦うブラジルは第2戦でニュージーランドと激突。クリスチアーネ・ロセイラ・デ・ソウザ・シルバが後半41分に決勝のゴールを決め、1対0で逃げ切った。シルバ選手は自身の持つ五輪得点記録を12得点に伸ばした。地元の英国は3対0でカメルーンを破り、ブラジルと同点の勝ち点6で決勝トーナメント進出を決めた。

 一方グループGは、3連覇を狙う米国が3対0でコロンビアに圧勝。順当に決勝トーナメントに進んだ。朝鮮はフランスに0対5と大敗。両チームは勝ち点3で並んだ。

 グループFでは、なでしこジャパンがスウェーデンと対戦。0対0の引き分けで終わり、両チームは勝ち点4で並んだものの、得失点差でスウェーデンが上回り首位の座をキープ。それでも決勝トーナメント進出が決まり、佐々木則夫監は「全力で金メダルを取りに行く」と前を向いた。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年7月30日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古