2012年8月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:25 Aug 01 2012

新疆ウイグル自治区新源県、土石流災害が発生

 新疆維吾爾(ウイグル)自治区伊犁哈薩克自治州(イリカザフ自治州)の消防隊が31日提供した情報によると、同日の0時30分頃、新源県(キュネス県)阿熱勒托別鎮で土石流災害が発生した。同鎮にある製鉄所の臨時生活エリアの仮設住宅が土砂に埋もれ、28人が被災した。人民日報が伝えた。

 7月31日20時30分現在、現場からは14人の遺体が発見され、なお14人が行方不明となっている。

 専門家の現場調査によると、今回の土石流の到達距離は約2キロ、幅は平均で50メートル、高さは6メートルに達し、土石の量が100万立方メートル以上となった。

 土石流発生後、新源県は重大自然災害緊急対策を発動し、県公安、武装警察、消防隊、鎮・村幹部等によるレスキュー隊を現場に派遣。1時20分には先遣隊が到着した。

 同自治区の党委員会は重要指示を出し、全力で被災者の救助に当たるよう求めた。同自治区の党委員会、人民政府の委託を受け、同自治区の党委員会常務委員会委員の庫熱西・買合蘇主席が同日午前に現場に駆けつけ、救助活動を指揮した。

 消防隊は被災者を全力で救助すると同時に、現場の火薬庫の危険爆発物を移動させ、二次災害を防いだ。現在までに20箱の爆薬、10ケースの雷管が安全な場所に移された。

 救助活動は現在も続けられている。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月1日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古