競泳女子バタフライ、中国・焦劉洋が金

 

 ロンドン五輪は現地時間1日、競泳女子200メートルバタフライ決勝を行い、中国の焦劉洋選手が2分04秒08の五輪新記録で優勝。中国に今大会17個目の金メダルをもたらした。「人民日報」のニュースサイト「人民網」が報じた。

 表彰式で中国の国歌が流れると、金メダルの焦選手は必死に歓喜の涙をこらえていた。

 2008年の北京五輪の同種目で優勝した同じ中国の劉子歌選手は後半で力尽き、8位に終わった。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年8月2日