2012年8月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:03 Aug 02 2012

バドミントン女子ダブルス 無気力試合で4組失格 (2)

 問題の試合が行われる前に、4組はすでに準々決勝への進出が決まっていた。次回の試合以降、早い段階で自国チームと対戦することを避けるために、わざと負けるようなプレーをしたとみられる。

 4組のプレーは、BWF選手行為条例第4.5条項および第4.16条項規定に違反するもの、つまり、「試合に勝利するために全力を尽くそうとしない行為」「バドミントンというスポーツを辱め、マイナス影響を及ぼす行為」であると判定された。

 ロンドン五輪情報システムでは、女子ダブルス準々決勝中、2試合の組み合わせがすでに変更された。一次リーグA組3位のSorokina /Vislova組(ロシア)がC組4位のEdwards/ Viljoen組(南アフリカ)と、A組4位のBruce/ Li組(カナダ)がC組3位のChoo/Veeran組(オーストラリア)がそれぞれ対戦した。

 ロンドン時間午後5時に始まる予定だった準々決勝4試合はいずれも、試合開始時刻が遅れた。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年8月2日

[1] [2]



印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古