2012年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:59 Aug 03 2012

広電総局、ネットゲーム改作ドラマの放映を禁止

 国家広播電影電視総局(広電総局)関係者は2日、広電総局はこのほど、テレビドラマ制作に関する6項目の要求を発表したことを明らかにした。北京の地元紙・新京報が報じた。

 要求は、▽革命や歴史を題材とした作品では、敵と味方を明確に設定する▽家庭内の問題を取り扱った作品は、程度をわきまえる▽歴史ドラマを制作する際には、史実でない内容を盛り込んではならない▽商戦ドラマでは、価格動向に注意する▽海外ドラマのコピー作品の放映を禁止する▽オンライン小説のリメイク版ドラマは奨励しない。オンラインゲームをリメイクしドラマ化することを禁じる---の6項目。これら要求は実施が続々と始まっているという。湖南衛星テレビが現在放送中のネットゲーム改作ドラマ「軒轅剣」に影響があるかどうかについて、広電総局関係者は「何をするにも段階というものがある。管理についても同様だ」とコメントした。

 広電総局関係者は2日、今回の要求6項目について、「広電総局が関係各方面に対し、6つの要求を出したことは確かであり、すでに続々と実施が始まっている」と話した。衛星テレビ局大手各社が放送しているドラマのうち、湖南衛星テレビの『軒轅剣は、人気の高いオンラインゲームをリメイクしたドラマであることから、その矢面に立っている。湖南衛星テレビの社員は「放送を変更するなどの通知はまだ受取っていない。当該ドラマは通常通り放映されている。当初の予定では、今月末か9月初めに放送が終了する」と話している。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年8月3日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古